2016年09月29日

10月1日は中国の建国記念日(国慶節)この時の体験から思うこと



10月1日は(故)毛沢東主席が天安門から中華人民共和国の成立を世界に宣言した日です。国慶節として祝日になっています。
今年は建国67年です。

ところで60年目の節目である国慶節の直前に、国家パレードが行われる天安門近くに泊まりました。
いつもは高いホテルが格安になっていたのでラッキーと思ったからです。
その結果、渦中と言っては大袈裟ですが、国慶節の騒ぎを少し経験することになりました。

中国の面子がかかった還暦の国慶節なので厳しい警戒態勢が取られていました。
天安門の道路はバリケードのつもりでしょうか、威嚇のつもりでしょうか、パトカーがずらりと縦列駐車、警官は1m置きに立っていました。
胸に“SWAT(特殊部隊)”と書いた黒服の兵士が、マシンガンをいつでも撃てるような恰好で持って何人も立っていました。
近くには装甲車も出ているし、道路封鎖用のX字形車止めもあるしで、この付近だけを見ると戒厳令下のような感じでした。
軍服の女性から荷物検査を受けましたが、本のページの間に配布ビラを入れていないかまでチェックされました。

ホテルは安い代わりに警察とご一緒でした。
ホテルには場違いの愛想のない警官が各フロアー、エレベータ前に配備され、無線を持って廊下を行き来していました。
パレードが行われる道路側の窓を開けることは禁止になっていて、大統領暗殺計画の「ジャッカルの日」を思い出しました。

世界ではISのテロを警戒していますが、
中国では自国民によるテロを警戒しなければならないという現実があります。
いつでも撃ち合いが出来るという前提での警備ですので、そのようなことは考えなくて良い日本は平和だと改めて感じます。

毛沢東は念願の共産主義社会を“人民公社”という形で実現させました。
それもはるか昔のことになりました。
また、毛沢東はアメリカを帝国主義と言って非難していましたが、それも昔のことに、
今や南沙諸島の占有など、自らが“中国”帝国主義に変わってしまいました。

余談ですが心安まる?中国らしいものを。
国慶節の時に天安門前広場の横にビルが建っているように見えていましたが、これはリアルに描かれた絵でした。
汚いところを隠すために足場を組んだパネルに描かれたもので、近くで見るまで気が付きませんでした。
こうなると一つの立派な芸術作品だと思います。
次々壊されている万里の長城もこの絵の技術によって修復されるかも(冗談)。


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 09:54| 店主敬白

2016年09月24日

ウンコまで流してくれる、ありがたい何でも自動化社会


IMG_0912.jpg


知り合いの人が子供のしつけで時々困っていることがあると話していました。
それはドアを開けたら閉めない、水を出したら出しっぱなし、電気を点けたら消さないなど。
この原因は身の回りが自動化されているからではないかと言っていました。

公共のトイレでは用を足しても流さない人がいるそうです。
家庭のトイレでは自動で流れるものがありますのでこの癖が出てしまうのでしょう。
メーカーとしては付加価値を付けようとしていることですがありがた迷惑の感じもします。
その内、用足しは終わったかまで判断してボタンを押さなくても自動お尻洗浄してくれるのも出るかもしれません(冗談)。
しかしトイレメーカとしてあと何をするつもりでしょう。殺菌トイレは出ましたが。

話を最初に戻しましょう。
「何でも自動化」に慣れてしまうと何も考えなくなるので脳が退化してしまいます。
近頃どうも頭が悪くなったと感じている人は年のせいではなく、至る所の自動化が原因かもしれません。

安心して下さい。このような人はこれから増え続けますので「自動化外来」が出来ると思います。
そして全て手動でやらせて脳の回復を図るリハビリ施設も。
もちろん保険適用です。ん?


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 10:31| 店主敬白

2016年09月19日

渋谷のロフトで買った招き猫から昔話を


IMG_3639.jpg

写真は30年位前に渋谷のロフトで買った招き猫です。
古いので色もくすんでしまいましたが買った時はいい色をしていました。
エスカレータの正面に置いてあり、見るなりどうしても買いたくなりました。

この頃はロフトの店舗はここだけで「西武百貨店ロフト館」と言っていました。
今は全国で50店舗近く展開しています。
福岡には7〜8年前に「天神ロフト」が出来ました。
売り場面積は渋谷ロフトと同じで、全国で4番目の広さだそうです。

ところで天神ロフトが入っているビル(オーナーはあの三菱地所)には、
前は「秋葉原が天神に来た」ということで電器店、電気部品店を集めていましたが、
その後はテナントがしょっちゅう変わっていました。

天神ロフトは福岡市中心部の一等地に出店予定でしたが、ビルが耐震構造でなかったので今の場所になったそうです。
京都だったら景観条例に違反する色「LOFTのコーポレートカラー=黄色」が目立ちます。

ところで渋谷ロフトの入り口では「LOFT」の字の一部が回っていた記憶がありますが、今も同じように字が動いているのでしょうか。



(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 08:23| 店主敬白

2016年09月14日

朝晩が過ごしやすくなると、筥崎宮の放生会で秋の始まり


IMG_9686-1.jpg


筥崎宮の放生会の季節になりました。秋の始まりです。
昼はまだまだ暑いですが、朝晩は涼しく感じるようになりました。

この筥崎宮の放生会は、博多どんたく、博多山笠と共に博多の三大祭りになっています。
博多では“ほうじょうえ”ではなく「ほうじょうや」と言います。
期間中は100万人の人出があり、参道にはいろんな店がぎっしり並びます。、
変わったところでは新生姜を葉が付いたままで売っている店もあります。
これを縁起物として参拝帰りに買う人は多いです。
昔から近くの栽培農家が持ち込んで売っていたのでこの名残りだそうです。

この放生会期間中は生活を共にしたペットの供養もできます。
放生会が終わると、大相撲九州場所、福岡国際マラソンと晩秋から初冬へと季節が移り変わって行きます。


筥崎宮は勝運の神様です。
鎌倉時代の蒙古襲来を神風を吹かせて防いだことから、歴代の名将も参拝し御神徳を仰いだそうです。
このような歴史から筥崎宮の楼門には「敵国降伏」と書かれたものが掲げられていますので、初めて参拝される人は驚かれると思います。
福岡藩主が大切に守り続け、その後は国の管理する官幣大社となり、戦後はGHQにより組織解体されて、宗教法人神社本庁に所属する神社となりました。日本の三大八幡宮でもあります。




(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 08:09| 店主敬白

2016年09月09日

“禁煙ブログ” 1日2箱の私が、タバコ嫌いになった理由


IMG_9218.jpg


タバコが今の「JT」ではなく日本専売公社だったころ、堂々とこんな看板がありました。
「今日も元気だタバコがうまい」
その通りでタバコは健康のバロメータでした。今は時代が変り喫煙者は罪人扱いになっています。

禁煙したいと思っている人は多いと思います。私は1日2箱を10年以上吸っていました。
何回も禁煙しましたが成功することはありませんでした。
それがいきなり丸反対になってしまったのです。

ある日、夜の8時頃に2箱目が切れました。
寝るまでには時間があるし、でも着替えて買いに行くには面倒くさいし。
出たくないので灰皿にある吸殻を伸ばしてフィルターぎりぎりまで吸いました。
それもなくなり、「吸いたい!」の衝動に駆られている時ふと思いました。
元気で一番タバコが旨いこの時に、逆に禁断の苦しみを楽しんでみようかと。

“苦しみを楽しむ”は3日間はできましたが、4日目になるとあまり苦しさもなく拍子抜けに、
7日目位には期待して損したという気になりました。
食事した後の一服は至福の時間なのですが、不思議とタバコを買って吸う気になりません。

私の体は一体どうなったのだろうと半信半疑。
騙されていた脳が我に返り、吸いたいと言い出すのを待っていました。
しかしそのようなことはないまま1か月が経過、久しぶりに居酒屋に行ったら思わず“タバコ臭い!”と言ってしまいました。

ただの禁煙だったら、吸いたいけどガマンしているとか、今日で禁煙何日目とか、
タバコの事が頭から離れることはありません。
これが禁断の苦しみを楽しむとなると、自分の禁断症状を客観的に見ていて人体実験をしているような感覚でした。
この考え方の違いが脳の動きを変え嗜好にまで影響を与えたのではないかと思います。
結果として禁煙になってしまい、それ以来1本も吸っていません。
誰か同じことをやってみませんか。

あ、年配者は禁煙など考えないで好きなだけ吸ってタバコ税で国に貢献して下さい。
もうそれくらいしかお役に立てることはありませんからね。


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 08:46| 店主敬白

2016年09月04日

若い女性は見知らぬおじさんの横には座らない


IMG_2480-2.jpg


乗り物に乗って思うこと、
なぜおじさんの横には若い女性は座らないのでしょうね。何が嫌なのでしょう。

それなら自分が若い女性だったとしたらどうします?
おじさんの横に座りますか?
絶対座りませんね。
なぜですか?
臭いが移るみたいで嫌ですから。

ところが福岡ではありませんが駅始発の通勤時のバスに乗った時、
他の席は十分に空いているのに若い女性がわざわざ私の横に座ったのです。
当然私としては朝からうれしいことですが、物ごとには必ず合理的な理由が付いて来るものです。
当たりでした。

翌日、同じバスに乗った時、昨日私が座っていた席にその若い女性が座っているではありませんか。
そこで全てを理解してしまいました、昨日は彼女がいつも座る席に私が先に座ってしまったのだと。
それでしょうがなく隣に座った、車内は込み合いますので途中で降りるのに都合の良いその場所を自分の席にしていたのだと思います。
清楚な感じのきれいなお嬢さんでした(負け惜しみではない)。

このバスに乗ったのは2日間だけでしたが、次の日乗らなければ何も知らないままで、
「わざわざ私の横に座った」で終わっていました。
現実はなぜこんなに無慈悲で残酷なのでしょうか(大袈裟な)。


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 07:06| 店主敬白

2016年08月30日

雷の恐怖体験がトラウマになっている


IMG_4077.jpg


8月初めでしたか落雷のために地震警報が誤動作して関東一帯に震度7の警報が出ました。
携帯には流れなかったようですが受けた機関などは対応に追われたことと思います。

この季節、雷が鳴ると思い出します。
8月も終わって9月の最初の週でした。若い時に長野の戸隠山に登り、ふもとのキャンプ村でテントを張りました。
9月初めのキャンプ村は貸テントが並んでいるだけで誰もいません。
食事も済ませあとは寝るだけになりました。

日が暮れるにつれ雷が鳴り出し、大雨になりました。
ピカピカと光っている間は良かったのですが、テントの中から稲妻の放電が透けて見えるようになり、光の色も青白からピンクに変わり近くに落ち始めました。
あり得ませんがバリバリという音の方が光より早く聞こえる感じがしました。

本当にヤバイと思い空いていた近くの大型テントの中に逃げ込み、
大地との絶縁を取ろうと空気マットを広げその上にいました。
幸い雷の直撃は受けませんでしたが、その時は覚悟を決めていました。
激しい雷雨でしたのでテントの中までズブ濡れになり、翌日は予定を変更して濡れた物の天日干しをしました。

これを思い出と言って良いのかどうか。
今はこれがトラウマとなり、雷がピカピカしている時には傘を差して歩く勇気がありません。



(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 08:17| 店主敬白

2016年08月25日

マツモトキヨシの中国人向け「松本清」看板


P1040519-1.jpg

(療養品:紙おむつ類?、薬品、化粧品、地下1階)

マツモトキヨシ、全国に約800店近くの店舗展開をするドラッグストア、設立は古く1954年です。
このインパクトのある店名とカタカナの看板はどこでも目にするようになりました。
因みにマツモトキヨシ=松本清は創業者の名前です。

福岡市内で見かけた中国人向け免税店案内看板、
中国語の下に「松本清」と書いてあります。

これを日本人が見ても松本清=マツモトキヨシなので何の違和感もありませんが、
中国人が読むと松本清=ソンベーンチンとなり“マツモトキヨシ”とはかけ離れた店名になります。

ところでこの「松本清」看板から思いました。
もし松本清という人が選挙に出たら知名度の高さで楽々当選するのでは、と。
しかし商標登録されているのでどう対処するのかとか、
マツモトキヨシが選挙期間中にCMを流したら公職選挙法違反になるのかなど、
いろいろと話題になる選挙になると思います。
全国の松本清さん、誰か立候補してみて下さい。


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 08:05| 店主敬白

2016年08月20日

ぬいぐるみバスが福岡市内を走っている


IMG_8658.jpg


トトロの猫バスでも走っているように聞こえますが、残念ながらそうではなく、
ぬいぐるみが飾ってあるバスが走っているという話。

先日、市内バスに乗ったら整理券発行機の上に小さなカバのぬいぐるみが置いてありました。
落し物を拾った人が載せたものかと思いました。
しかし座ってから周りを見回すと至る所にカバの大小のぬいぐるみが飾ってあり、窓にはカバのシールが貼られていました。
この時は夜も遅かったのでバスの中に子供はいませんでしたが、乗っていたらかなり喜ぶと思います。

調べたところ、福岡市動物園の「夜の動物園」という催しの宣伝でした。
動物園は通常17時までですが、9月10日までの土曜日は21時まで開いているそうです。
親子で夜の動物園を探索してみませんかという企画。
私が乗ったバスはカバでしたがキリンとか他の動物のもあるそうです。

ところでいきなり現実に引き戻されたのですが、
車内には「ぬいぐるみは全部消毒しています」と書いたものが貼り出されていました。
子供の手が届く場所には置いていないし、
大人は触らないのでのでどういう意味なのか分かりませんが、
(例えば)ぬいぐるみはダニとかウィルスの温床になるなどとクレームをつけた人がいたのでは。

今は1人のクレームでも企業は異常なくらい敏感に反応をしますので。
しかし消毒ばかりしていたら人間の免疫力まで消毒されてしまうぞ。


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 14:47| 店主敬白

2016年08月15日

昔の盆踊りは今とは大きく違っていた


IMG_4322-1.jpg

もう30年前位になりますか、北九州市の知人から盆踊りがあるので来ないかとの誘いがありました。
早速行ってみると私が知っている「盆踊り」には程遠く、
小学校の体育館には紅白の提灯の代わりに家庭の仏壇の盆提灯が数多く下げられていました。

なるほど、死者を供養するための行事だからこれが本当だろう、
今のは関係ないお祭りになっている、と思いました。
再び行くことはありませんでしたが、今も同じように続けているのでしょうか、世代も変わっていますので。

ところで、ネットの産経新聞の記事に明治大学の平山准教授の話として盆踊りのルーツが紹介されていました。
これを読んでみると思っていることと丸反対の内容だったのです。

盆踊りは確かに仏教行事として平安時代の念仏踊りが始まりだそうですが、
室町時代になると宗教色よりも祭り色が濃くなり、
江戸時代にはそれが絶頂を極めるようになったそうです。

その過程で盆踊りは性風俗の解放の場へと進んで行き、
明治時代には警察の風俗取締りの対象となり、これが昭和初期まで続いていたそうです。
戦後になりアメリカ軍の進駐もあってそれからは今のような形に落ち着き、夏祭りとして定着して行ったものと思います。

ご先祖様、盆踊りの話しを聞かせて下さいと仏壇に問いかけながら、南無・・(合掌)。
タイムマシンがあれば確認に行けるのに、残念。


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 08:29| 店主敬白

2016年08月10日

お盆ですから線香のルーツを知ろう


IMG_6984.jpg


前回の線香の話しの続きです。
http://fu-honpo.com/article/176344900.html
インドは香辛料の産地、集積地だったので昔から生活の中で香料が使われていて、
臭気を防ぐために香をたいたり、
香粉を身体に塗布したりしていたそうです。
これが仏教と共にアジアの国々に広がって行きました。
香りは邪気を払い、場や身を清めるものとされて宗教行事には欠かせないものとなりました。

その後、仏教行事では細い竹ひごに線香の生地を練りつけて固めた竹芯香というものが使われました。
これが線香の始まりのようです。
線香とは香りが長時間安定して発生できるように考えられた道具でした。
(線香メーカー日本香堂さんの資料を参考)

ところで残念な話しですが、最高級の線香の材料となる「伽羅(きゃら)」という香木が中国人によって買い占めされているそうです。
伽羅は神が作った香りと云われ、産地はベトナムなどの東南アジア。
ところがワシントン条約によって取引が制限されたことにより値上がりが見込める良い投機商品になってしまいました。
以前は10gで1万円でしたが今は1g2万円にまでなっています。
純金が1g約5000円位ですからいかに高いかが分かります。


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 08:23| 店主敬白

2016年08月05日

「安い線香は鼻につく」とお坊さんが


IMG_6957.jpg

13日から旧暦のお盆です。
お坊さんは朝から晩まで檀家回りとなりますが避けられない試練?が。

檀家を回ると当然ながらその家によって線香の香りは違ってきますが、鼻につく線香だとお経を上げながら「安い線香を使っているな」と思ってしまうそうです。

毎回々々紫煙の中でお経を上げるお坊さんにとって安い線香の臭いはきついとのこと。
ただ煙を出すだけなら蚊取り線香でも良い訳ですが、“「香煙」を通じて仏様とお話をする”ということだそうなのでそうはいきません。
日本には古い昔から良い香りを楽しむという香道がありますが、仏壇の線香もこのようなことと相まって香りが大切にされて来たのではないかと思います。
ですが、調べたところ残念ながら違っているようです。

線香が国内で作られ始めたのは江戸時代だそうです。
しかし香りのする線香は非常に高価で庶民には手が届かなかったとのこと。
それで杉の葉を粉末にして固めた線香(杉線香)が主流だったそうです。
明治時代になって沈香とか白檀などの線香の材料が比較的手に入り易くなり、ここから香りの良い線香が普及することになりますが、庶民レベルにまで広まったのは大正時代になってからだそうです。
(線香メーカー日本香堂さんの資料を参考)

線香の話は次回も。
http://fu-honpo.com/article/176407400.html


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 07:30| 店主敬白

2016年07月31日

災害救助にUFOを活用する件

IMG_0468.jpg

災害時、ヘリコプターによって救助されている様子を見ていると下はすごい風圧のようで、
救助隊員が降りて来るまで必死に強風に耐えている様子が伺えます。

ところでこれがヘリコプターでなくUFOだったとしたら。
UFOは無風でのホバリングができるようなので被災者に苦痛を与えませんし、ロープも使わないで青い光を出して物を釣り上げることができるそうですから、災害救助には打って付けだと思います。
救助時間も短縮できますし。

冬山の救助ではヘリコプターの爆音と風圧で雪崩が発生することもあるそうですが、UFOならこのようなことは起こらないでしょう。
しかし青い光は夜に限られているようなのですが、これは昼間では太陽の光にエネルギー的に負けるからではないかと思います。
これから行くと救助活動は夜間だけ?となりますがUFOにとっても正体をさらさなくて済むので好都合なのでは。

UFOの目撃情報は多いので、その中から協力してもらえるUFOを探し出し、「災害時協力協定」を結びましょう。
ミステリーサークルを作って遊んでいるUFOなどは喜んで協力するのでは。

ところでUFOだったら物質転送装置くらい持っているでしょうから瞬時に被災者を非難場所とか病院に移送できるのではないかと思います。
先ずは、みなさ〜ん、網を張ってUFOを捕まえましょう。
これはそれからの話です。
小さいものは逃がして大きいものだけにして下さ〜い。何の話?


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 10:16| 店主敬白

2016年07月26日

「山の日」で休日が増えた、 しかしそうは甘くない


IMG_9324.jpg


今年から8月11日に「山の日」という国民の祝日が増えます。
休日が増えた!と喜ぶ前に、会社勤めの人は次のことを確認してみて下さい。

それは会社には1年間の働く日数を決めた「年間所定就業日数」というものがあります。
普通は決算時期に決めますが、これが昨年と同じならどこかで今年の休み予定が1日削られています。

会社としては1日分生産が落ちる上に給料は出さないといけませんから、
それを“どこかで取り返そう”となるのが普通。
しかし昨年と比べて1日少なかったらあなたの会社はまだまだゆとりのある会社です。


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 08:20| 店主敬白

2016年07月21日

お母さんは絶対反対するが、変わった夏休み自由研究はこれ


IMG_9329.jpg


長い夏休みが始まりました。
まだ決まっていなかったら、こんな変わった自由研究もありますという提案。

お父さんは賛成してもらえると思いますが、お母さんは絶対反対します。
ゴキブリとかハエの飼育ですから。
餌をやって飼育することには違いないのですが、ただの餌ではなくて「地球にやさしい」という緩衝材です。
例の、割れないように入れてある袋詰めのマシュマロみたいなやつ。これが餌になる筈なのです。

それは次のような、私が経験したことから。
http://fu-honpo.com/article/168422443.html (地球にやさしいがトンデモ結果に)

ハエが食べるならゴキブリはもっとすごいのではと思います。
プラスチック製だと餌になりませんが、袋に「トウモロコシから生まれた」とか「自然にやさしい」などと書かれているものなら使えます。
いろいろ種類がありますので袋から1〜2個取り出して飼育箱の中に入れどのように食べるか観察します。

あの緩衝材をゴキブリとかハエが食べるという事実を皆に学校で見せましょう。
先生もびっくりすると思います。

ここで問題がありますが、ハエは外に生ごみを出しておけば寄って来ますので
それを捕まえれば良いのですが、ゴキブリの生の捕獲は難しいと思います。
ネットでは売っていないようですし、殺虫スプレーでは死にますし、
「ゴキブリホイホイ」のような捕獲シートではゴキブリ自体が動けなくなりますので使えません。

捕獲には知恵が必要です。
子供にいろいろ捕獲方法を考えさせると頭が良くなって2学期の成績が上がります。
親もうれしい一石二鳥。

捕獲したら透明のプラスチック箱の中に緩衝材と一緒に入れて、暑くならない場所に放っておき観察しましょう。
こんな変わった、友達と差がつく、楽な自由研究はありません。
私がやりたいのは山々ですが忙しくて忙しくて。


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 08:10| 店主敬白