2016年11月18日

JR九州の上場が踏切の開閉に影響している?


IMG_8505.jpg

JR九州が念願の上場を果たしました。
しかしJR九州は本業の鉄道部門では年間100億円の赤字を出していまして、
他の部門(不動産業)からの埋め合わせで全体の利益を確保しています。
民営化直後は80%以上を占めていた鉄道事業も、採算が取れないので今や40%台にまで下がっています。
現在約600ある駅の半数を無人化中です。福岡市周辺の駅でもまさかの無人化となりました。

それはそれで良いとして、この経営合理化がローカル路線の踏切時間に影響しているのではないかと思うのです。
まあ聞いて下さい。それは幹線と比べると閉まっている時間が長いような気がしますし、
閉まり時間に方向性があって、列車が駅に進入する時は短いのですが、出て行く時は非〜常に長いのです(冗談なしに)。
これは列車の検出区間数を少なくしているのではないかと勘繰るのです。

つまり、例えば進入時の列車検知を利用して、駅近くの次の踏切まで閉めているのではないかと。
検出数を減らすとJR九州の信号通信区(組織名)の仕事量も減り利益貢献、安全運行上は全然問題ないし。
JR九州が上場を果たした裏ではこのように踏切時間が犠牲になっているのではないかと考えるのです(JR九州から本気で怒られるぞ)。


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 12:18| 店主敬白

2016年11月13日

大相撲のぼりが立ちました、晩秋の街紅葉

IMG_1408.jpg

今年最後の相撲、九州場所が始まりました、正式には「大相撲11月場所」
福岡市と周辺には数えたところ43もの相撲部屋が来ています。
ところで消費統計を取ってみたら、この期間だけ肉とか野菜の消費量が急に増えるのではないでしょうか、相撲特需で。
相撲が終わると12月には恒例の福岡国際マラソン。
それからの博多は大売出しでにぎやかになります。

IMG_1399.jpg


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 08:46| 店主敬白

2016年11月09日

博多駅前の道路陥没、驚いた


まさかの大規模道路陥没、それも博多駅のど真ん前で。
早朝のローカル番組では「駅前の一部が通行止めになっているので注意して下さい」程度の軽い報道だったので、この時はまだ状況がつかめてなかったものと思います。
しかし実際は900平方mもある大きな陥没でした。
その後ガス爆発の危険とかビル倒壊の恐れとかで避難勧告まで出ました。

今年の福岡は例年の約3倍、9、10月でも2倍多く雨が降っているので地下水が増えているそうです。
ところで陥没した場所は池のようになりましたが、水は抜かず“固まる土”での埋め戻しを続けています。
水を抜こうとしても更に地下水が流れ込むのでいつまでも抜けないからだそうです。
この特殊な土の生産工場が福岡市の隣りにあったのも幸いでした。
14日には車を通せるまでに復旧させると市長が発表していました。
しかしあと数時間遅かったら、いつも渋滞する場所なのでバスとか車がのまれて多くのけが人が出たと思います。

<後日追記>
一時はどうなるかと思いましたが、福岡市の高島市長の対応が早く、約束した通りの復旧となりました。事故後直ぐに、福岡市営地下鉄工事が原因だったと市長が謝罪。業者の素早い動きも良かったと思います。水の中で固まる土を運ぶため、市内のミキサー車を押さえて工場からピストン輸送させました。上下水道、ガス電気は直ぐに迂回させ復旧させました。市長としても災害時対応の良い経験になったと思います。
しかし福岡市としては多大な損害賠償も発生します。この事故を受けていつもの反対ばかりしている“市長降ろし隊”の議員さんたちが早速元気になっているようです。批判することしか能がないのは情けない。


posted by ふうちゃん本舗 at 20:43| 店主敬白

2016年11月08日

さすが東京、1億円の宝石が買える


IMG_8515.jpg


飲んでいてこんな話になりました。
自分に十分な経済的余裕があったとして、もしこんなこと言われたとしたら?
「ねえ、宝石買って、1億円のがほしい」と。

福岡だったら「そんなもの売っている訳がないだろう」で済まされますが、
東京だったら「そうか、じゃあ一緒に買いに行こうか」と言えたりします。

実際に東京の宝石店では盗難にあうと数億円の被害が出ます。
買いに来る人がいるから高額の宝石をそろえているのでしょうが、これが地方都市との経済力の差、福岡だったら1桁2桁落ちるでしょう。
いつ売れるとも分からないものを置いておく店などありません。

ところで装飾品は実際に物を見てから、それも即断で購入を決めると思いますので、店としても力が試されます。
考えてみると、夜中のコンビニ強盗はよく聞きますが、福岡市内の宝飾品店で被害が出たなど、ここ何十年も聞いたことがないような気がします。
東京と違って、安い宝飾品を苦労して盗っても割りに合わないのかもしれません。


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 09:48| 店主敬白

2016年11月03日

博多ハロウィン2016だったが


IMG_1289.jpg


福岡市の博多地区で行われた博多ハロウィン仮装パレード2016、
優勝者には賞金が出ます。
ハロウィンというより恒例“出たがり市民の秋期仮装大会”なのですが、今年は仮装エネルギーが弱かったような気がします。
ワクワクするものがなかったような。
何か盛り上がりに欠けました。博多どうした!来年が心配。
一部ですが参加者のスナップをまとめました。
http://blog.goo.ne.jp/photo/381135




posted by ふうちゃん本舗 at 10:59| 店主敬白

2016年10月29日

秋の夜長に、地下鉄はどこから入れたか?みたいな話

IMG_9525-1.jpg

昔、地下鉄をどこから入れたか考えたら寝られない、と言って笑いを取っていた漫才がありました。年配の方はご存知だと思います。

同じようなことで、秒速8Kmで地球の周りを回っている国際宇宙ステーション(ISS)、
サッカー場位の大きさがありますが、こんな巨大なものをどうやって宇宙に運んだのでしょうか。

一番最初はロシアのロケットを使って円筒形の基本モジュールというのを宇宙に置いてきました。
そしてその後スペースシャトルとロケットを使ってせっせと他のモジュールを運び上げ、次々と継ぎ足して行きました。
ロケットで計6回(内1回は日本のロケット)、スペースシャトルで通った数は何と37回にもなっています。

運び込み7回目から組立てが始まったようです。
ISSの組み立ては2011年の7月で終わりました。13年弱かかりました。
完成後は宇宙飛行士が長期滞在しています。

ところでこのISSの軌道は人工衛星と違って数カ月先の予想が出来ないそうです。
それは人工衛星より低い軌道を飛んでいるので、微少に残っている大気と地球の重力歪の影響を受けるのと、太陽からの圧力波も受けるので、これらが毎回違うので計算では出せないからだそうです。
わあ、頭が痛くなってそれこそ寝られなくなりそう。

それから面白いことに気が付きましたが、
地球の周りに何年も大事な物を置いたままにしても誰も盗る者がいない、泥棒がいないんですね。
平和な世界です。
しかしUFOがISSの資材にロープを掛けて持ち去ったりしていたら滑稽でしょうね。
「UFOを窃盗現行犯で確保、令状を取ってUFO内を捜査、証拠を押収し関係者(宇宙人)を逮捕」
そしてUFOと逮捕者はあの有名なアメリカ軍の “エリア51”に収容されます。

ISSから地球を見ている映像
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/astro/iss_live.html
青い画面が出ている時は機器の調整中だそうですが、暫く待つと回復します。


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 09:22| 店主敬白

2016年10月24日

文句を言って憂さ晴らししよう、高齢者の特権?


IMG_0897-2.jpg


先日ある銀行に行ったら変な雰囲気になっていました。
高齢の男性が窓口で文句を言っていたようで、中の4人の行員と2人の女性客が固まっていました。

私が入ったらやめましたので何と言っていたのかは分かりませんが、もしも客の言うことが正しいことであれば銀行側はすぐにお詫びをしたと思います。
しかし行員全員が座ったままということは、言っていることが理不尽な内容であったため、言うだけ言わせておこうとの判断になったのではと思います。

その70過ぎに見える男性は、お金と通帳を受け取るとぶつぶつ言いながら、苦虫をかみつぶしたような顔をして出て行きました。
行員からはいつもの「ありがとうございました」の声掛けはありませんでした。
その後何もなかったように通常業務に戻りましたが行員は一日中気分が晴れなかっただろうと思います。

このような高齢者のクレーマーは増え続けているのではないでしょうか。
少数であればオモシロ話題として希少価値も出ますが、増えると高齢者全体が悪く見られてしまいます。
実際ネットを見ると団塊世代(若い人からすると高齢者は全部団塊世代扱い)への風当たりが強いことが分かります。

ところで電話でお客の苦情処理をしていた人の話しですが、年配と思われる男性は途中からいきなり激高する人が多いそうです。
流れとして、なぜここで切れなければならないのか分からないと言っていました。
こうなるとお手上げで、本人の興奮が醒めるまで20分も30分も電話を占有されることに。
社会資産の損失です。
しかしこう言っている私も、その内クレームを付けて激高しているかも。
その時はゴメンネ。


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 10:35| 店主敬白

2016年10月19日

ゴキブリさんを見る目が変わった、でも家には来ないで下さい


IMG_8863.jpg


先日ネット動画でゴキブリの動きを紹介しているものがありました。
あの不快なゴキブリを?と思われるでしょうがちゃんとした研究紹介です。
バークレーの名前が出ていますので紹介しているのはカリフォルニア大学の研究者でしょうか。

ゴキブリのすごさは「ロバスト性」を持っていることだそうです。
初めて聞いた言葉です。
ゴキブリはでこぼこ地面でも、草の上、草の中、どんな複雑な地形でも安定を保って走り抜けられます。
急に反転して身を隠すこともできます。
その速さは1/6秒とか、すぐに見失ってしまう訳です。

ワイヤーを逆さになって移動することもできますし、飛ぶこともできます。
羽はひっくり返った場合の起き上がるのにも使われます。
6本脚を3本づつ交互に動かして移動しますが、仮に足を3本にしても跳ねるような動きになり移動する速さは変わりません。

こんな臨機応変に対応できるのが「ロバスト性」とのこと。
そして僅か3mmの隙間があれば通り抜けができます。
上から体重の800倍の力を加えて60%圧縮しても死にません。
このような実証動画が紹介されていました。

しかしこれからがすごい、このゴキブリの動きと柔軟な体構造をロボットで再現させようとしているのです。
そして一部は実現できていました。
将来は災害救援ロボットにこの技術が応用されるかも。
これでゴキブリを見る目が変わりました。
ゴキブリさんすごい。でも家には来ないで下さい。


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 09:55| 店主敬白

2016年10月14日

秋の夜長を楽しむ、マニアックな暇つぶしを2つ紹介


IMG_0822-1.jpg


秋の夜長を過ごす暇つぶしを2つ紹介します。
有名なので知っている人は「ああ、あれか」と分かりますが、マニア向けなので興味を示されるかどうか。
1つは飛行機の動きをリアルタイムで見るというもの。

九州の空港は最終便が到着したらそれで終わりなのですが、これを見ると、いない筈の九州の上空には多くの飛行機が飛んでいることが分かります。
刻々と動く飛行機のマークをクリックするとその飛行機がどこから来て、どこに行っているのかとか、航空会社名、便名などが表示されます。
航空路は決まっていますので行儀よく並んで飛んでいます。

日本は夜ですが、昼のヨーロッパ、アメリカに目を移すとすごい数の飛行機が飛んでいることが分かります。
地球上で今現在何機飛んでいるでしょう?と聞かれても1,000機位かなとしか答えられませんが、実際は1桁多くて10,000機が飛んでいます。
フライトレーダー24
http://www.flightradar24.com/

あと1つは国際宇宙ステーション(ISS)から地球を見ている画像。
地球の夜部分を飛んでいる時は真っ暗、昼部分を飛んでいる時は殆どが雲ですから面白くないかもしれません。
でも昼は地球の青と雲の白がとてもきれいです。
これを見たら自分はこんなところに住んでいるんだと感激すると思います。

動きが非常にゆっくりなのですが実際は弾丸より速い秒速8Km弱の超高速で飛んでいます。
本家のJAXAのHPでは公開されていなくて、名古屋市科学館のHPで見ることが出来ます。
ISSライブ画像
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/astro/iss_live.html
青い画面が出ている時は機器の調整中だそうですが、暫く待つと回復します。

JAXAで画像を公開していない理由は、アメリカの企業が設置して配信しているのでJAXAとは関係ないからです。カメラは日本製なのですが。


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 10:09| 店主敬白

2016年10月09日

通勤ラッシュの生き地獄を初体験


IMG_4506.jpg 


昨年の夏でしたか、東京の地下鉄が通勤ラッシュの時に止まってしまい、気分の悪くなった乗客が次々と救急車で運ばれたというニュースが流れていましたが、
東京の通勤時間帯のすごさをこの歳になって初めて体験しました。

あるJR駅に行きましたら既にホームは乗る人で満タン状態。
うわ〜ぁと思いましたが時間もないし覚悟を決めました。
この混雑は福岡では絶対あり得ない光景。電車は数分おきに来ますがそれでも乗り切れずに1回待ち。
そして人に押されるまま車内へ。もうこれ以上無理だというのにまだ乗って来ます。
ホームではピーピーと駅員の笛の音がうるさい。

持っていたバッグが押しつぶされるので上げて持っていたらもう手が下せなくなりました。
全く身動きが取れない状態でひたすらガマン。
乗り換え駅に来たら今度はバケツの水を流すように、どどっと外に押し出されてしまいました。

都会ではこうゆう事が毎日々々繰り返されている訳ですから大変だなと思います。
しかしこのラッシュはある意味、都会人としては優越感があることかもしれません。
東京はいつもこうなんだよ、田舎とは違うよ、と。



(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 12:45| 店主敬白

2016年10月04日

今は昔、10月10日は東京オリンピックの開会式だった

IMG_9769-2.jpg

1964年、今から52年前の東京国立競技場。
天皇陛下の開会宣言でファンファーレが鳴って威勢の良い行進曲と共に入場行進が始まりました。
10月10日に行われた東京オリンピック開会式。

そのオリンピックも終わった2年後に10月10日が体育の日として決まりました。
しかし2000年から体育の日は10月の第2月曜となり(ハッピーマンデー制度)、
“10月10日”の意味はなくなってしまいました。
今年は珍しく10月10日がパッピーマンデーの月曜になりました。

当時は今のようにオリンピックのライブ中継などありませんでしたので、国主導でオリンピック映画が作られました(監督は市川崑)。
しかし公開されると芸術的過ぎるとか、日本の映画なのに日本人が出ていないなどのクレームが出て作り直しさせられました。
このようなことで東京オリンピック映画は2本あり、公開されているのは後からのものです。

当然「幻の方」が先なのでこちらを見ましたが(当時授業の一環として映画を見た)、
それからすると後からのは単なるドキュメンタリーの感じがします。
私は「幻の方」が良かったと思いますがもう見ることはできないのでしょうか。

ところで今回のリオでは競技会場が間に合うのかと心配されていましたが、
東京オリンピックの時も会場となる(あの独特の形をした)国立代々木競技場が間に合わないと騒ぎになっていたような記憶があります(曖昧ですが)。
東海道新幹線は東京オリンピック開会式の10日前に開業しました。
あの“お江戸日本橋”の空を奪ってしまった首都高速も、この東京オリンピックの時に作られています。



(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 11:32| 店主敬白

2016年09月29日

10月1日は中国の建国記念日(国慶節)この時の体験から思うこと



10月1日は(故)毛沢東主席が天安門から中華人民共和国の成立を世界に宣言した日です。国慶節として祝日になっています。
今年は建国67年です。

ところで60年目の節目である国慶節の直前に、国家パレードが行われる天安門近くに泊まりました。
いつもは高いホテルが格安になっていたのでラッキーと思ったからです。
その結果、渦中と言っては大袈裟ですが、国慶節の騒ぎを少し経験することになりました。

中国の面子がかかった還暦の国慶節なので厳しい警戒態勢が取られていました。
天安門の道路はバリケードのつもりでしょうか、威嚇のつもりでしょうか、パトカーがずらりと縦列駐車、警官は1m置きに立っていました。
胸に“SWAT(特殊部隊)”と書いた黒服の兵士が、マシンガンをいつでも撃てるような恰好で持って何人も立っていました。
近くには装甲車も出ているし、道路封鎖用のX字形車止めもあるしで、この付近だけを見ると戒厳令下のような感じでした。
軍服の女性から荷物検査を受けましたが、本のページの間に配布ビラを入れていないかまでチェックされました。

ホテルは安い代わりに警察とご一緒でした。
ホテルには場違いの愛想のない警官が各フロアー、エレベータ前に配備され、無線を持って廊下を行き来していました。
パレードが行われる道路側の窓を開けることは禁止になっていて、大統領暗殺計画の「ジャッカルの日」を思い出しました。

世界ではISのテロを警戒していますが、
中国では自国民によるテロを警戒しなければならないという現実があります。
いつでも撃ち合いが出来るという前提での警備ですので、そのようなことは考えなくて良い日本は平和だと改めて感じます。

毛沢東は念願の共産主義社会を“人民公社”という形で実現させました。
それもはるか昔のことになりました。
また、毛沢東はアメリカを帝国主義と言って非難していましたが、それも昔のことに、
今や南沙諸島の占有など、自らが“中国”帝国主義に変わってしまいました。

余談ですが心安まる?中国らしいものを。
国慶節の時に天安門前広場の横にビルが建っているように見えていましたが、これはリアルに描かれた絵でした。
汚いところを隠すために足場を組んだパネルに描かれたもので、近くで見るまで気が付きませんでした。
こうなると一つの立派な芸術作品だと思います。
次々壊されている万里の長城もこの絵の技術によって修復されるかも(冗談)。


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 09:54| 店主敬白

2016年09月24日

ウンコまで流してくれる、ありがたい何でも自動化社会


IMG_0912.jpg


知り合いの人が子供のしつけで時々困っていることがあると話していました。
それはドアを開けたら閉めない、水を出したら出しっぱなし、電気を点けたら消さないなど。
この原因は身の回りが自動化されているからではないかと言っていました。

公共のトイレでは用を足しても流さない人がいるそうです。
家庭のトイレでは自動で流れるものがありますのでこの癖が出てしまうのでしょう。
メーカーとしては付加価値を付けようとしていることですがありがた迷惑の感じもします。
その内、用足しは終わったかまで判断してボタンを押さなくても自動お尻洗浄してくれるのも出るかもしれません(冗談)。
しかしトイレメーカとしてあと何をするつもりでしょう。殺菌トイレは出ましたが。

話を最初に戻しましょう。
「何でも自動化」に慣れてしまうと何も考えなくなるので脳が退化してしまいます。
近頃どうも頭が悪くなったと感じている人は年のせいではなく、至る所の自動化が原因かもしれません。

安心して下さい。このような人はこれから増え続けますので「自動化外来」が出来ると思います。
そして全て手動でやらせて脳の回復を図るリハビリ施設も。
もちろん保険適用です。ん?


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 10:31| 店主敬白

2016年09月19日

渋谷のロフトで買った招き猫から昔話を


IMG_3639.jpg

写真は30年位前に渋谷のロフトで買った招き猫です。
古いので色もくすんでしまいましたが買った時はいい色をしていました。
エスカレータの正面に置いてあり、見るなりどうしても買いたくなりました。

この頃はロフトの店舗はここだけで「西武百貨店ロフト館」と言っていました。
今は全国で50店舗近く展開しています。
福岡には7〜8年前に「天神ロフト」が出来ました。
売り場面積は渋谷ロフトと同じで、全国で4番目の広さだそうです。

ところで天神ロフトが入っているビル(オーナーはあの三菱地所)には、
前は「秋葉原が天神に来た」ということで電器店、電気部品店を集めていましたが、
その後はテナントがしょっちゅう変わっていました。

天神ロフトは福岡市中心部の一等地に出店予定でしたが、ビルが耐震構造でなかったので今の場所になったそうです。
京都だったら景観条例に違反する色「LOFTのコーポレートカラー=黄色」が目立ちます。

ところで渋谷ロフトの入り口では「LOFT」の字の一部が回っていた記憶がありますが、今も同じように字が動いているのでしょうか。



(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 08:23| 店主敬白

2016年09月14日

朝晩が過ごしやすくなると、筥崎宮の放生会で秋の始まり


IMG_9686-1.jpg


筥崎宮の放生会の季節になりました。秋の始まりです。
昼はまだまだ暑いですが、朝晩は涼しく感じるようになりました。

この筥崎宮の放生会は、博多どんたく、博多山笠と共に博多の三大祭りになっています。
博多では“ほうじょうえ”ではなく「ほうじょうや」と言います。
期間中は100万人の人出があり、参道にはいろんな店がぎっしり並びます。、
変わったところでは新生姜を葉が付いたままで売っている店もあります。
これを縁起物として参拝帰りに買う人は多いです。
昔から近くの栽培農家が持ち込んで売っていたのでこの名残りだそうです。

この放生会期間中は生活を共にしたペットの供養もできます。
放生会が終わると、大相撲九州場所、福岡国際マラソンと晩秋から初冬へと季節が移り変わって行きます。


筥崎宮は勝運の神様です。
鎌倉時代の蒙古襲来を神風を吹かせて防いだことから、歴代の名将も参拝し御神徳を仰いだそうです。
このような歴史から筥崎宮の楼門には「敵国降伏」と書かれたものが掲げられていますので、初めて参拝される人は驚かれると思います。
福岡藩主が大切に守り続け、その後は国の管理する官幣大社となり、戦後はGHQにより組織解体されて、宗教法人神社本庁に所属する神社となりました。日本の三大八幡宮でもあります。




(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 08:09| 店主敬白