2017年07月11日

博多山笠、期間中は冷やし中華を食べない


IMG_3379.jpg

(舁き山が走る道ではケガをしないように電柱にゴザが巻かれる)


暑い日が続き、冷やし中華がおいしい季節となりました。
しかし博多山笠に関係する人は期間中、冷やし中華を食べないのです。
なぜでしょう?

それはキュウリが入っているからです。
キュウリを輪切りにした時の模様が櫛田神社の紋に似ているので食べられないのです。
(博多山笠は博多の総鎮守、櫛田神社に奉納する祭りですから)

冷やし中華に限らず、太巻きの中にもキュウリ、酢豚の中にもキュウリが・・、
注意しないとうっかり食べてしまいます。

こんなことで博多では山笠期間中は“キュウリ抜き”をしてもらえます。
冷やし中華の場合はキュウリの代わりにもやしなどが増量されます。
でも美味しくない。やはり細切りのキュウリが入っていないと!
また(人にもよりますが)、期間中は自分の家のご飯は食べないという習慣もあります。



posted by ふうちゃん本舗 at 07:59| 店主敬白