2017年04月15日

博多駅は日本初の民衆駅と言われていた


P1040626-1.jpg


以前の博多駅は右半分が博多ステーションホテル、左半分が博多井筒屋というデパートでした。
55年前に現在の場所に移転新築の時、周りは田んぼでしたから、どうせ作るなら駅の中にデパートを入れて賑やかにしようと博多商人が考えたことだと思います。

このようなことから“日本初の民衆駅”と言われていました。
屋上に遊園地はなかったのですが夏になるとビヤーガーデンがオープンしました。

今はJR九州が「JR博多シティ」ビルとして建て替え再開発し、左半分が東急ハンズ他小売店舗、右半分が阪急デパートになっています。

このJR博多シティの9階、10階は全国の有名店を集めたグルメフロア(くうてん)になっていて規模は日本一だそうです。
https://www.jrhakatacity.com/kooten/
因みに博多駅の屋上には一段高くなった展望デッキ、子供電車が走る遊園地、それと鉄道神社があります。

posted by ふうちゃん本舗 at 14:34| 店主敬白