2017年03月16日

早いもので熊本地震から1年になりました


IMG_4601.jpg
(南阿蘇のあか牛)


熊本大地震の時は、まだ夜も明けてない時にあの不快な携帯の警報音に起こされました。
日ごろから知っていた場所の震災だけに、次々と入って来るニュースを心配しながら見ていました。

熊本市から南阿蘇に抜ける道路のトンネルは先日復旧し全面開通しましたが、途中はまだブルーシートのままで手つかずの家屋も多く残されています。
崩壊した九州自動車道もまだ復旧工事が続いています。

ところでこの地震で動物園からライオンが逃げたという写真がネットに流れ、本当かと思った人から警察に多くの問い合わせがあったそうです。
この写真は合成で、後に発信者が捕まりましたが、不安になっている時などは簡単に騙されてしまいます。

同じように東日本大震災の時、“友人の関西電力社員からの拡散依頼”ということで
次のようなものが流されましたが、2つの嘘が分かりますか?
拡散のお手伝いをした人も多かったのでは。

「原発が止まったので東電の電力備蓄が数日後に底をつく、それで関西の備蓄分を東電に回さなければならないが、多く回せるよう節電協力をお願いしたい、と友人が言っている。」

電力は1秒分も備蓄できませんし、そもそも備蓄システムなどありません。
それと関西と関東では周波数が違うので周波数変換しなければ送れません。
しかしその変換能力は全体からすると微々たるものです。
東電としてはそんな電気を中部電力経由でもらうより、周波数が同じである隣の東北、北陸電力からもらった方がずっと簡単です。
被害が出る内容ではありませんでしたが、災害を手に取ってもてあそぶのは許されません。

posted by ふうちゃん本舗 at 13:27| 店主敬白