2015年11月30日

九州大学に残る戦争跡の建物

IMG_8839.jpg

(前回 九大建物 続き)
移転途中の九州大学構内に残されている一番汚い建物、航空工学科の建物だったそうですが、戦争当時、空襲の標的にならないように建物を黒く塗った跡がまだ残っています。
福岡市内でこのようなものが残っているのはもうここだけではないかと思います。

福岡市はアメリカ軍からB29爆撃機200機以上の編隊によって空襲を受け、1000人の死者が出ました。
福岡大空襲から70年になりますが、この建物は平和を考えるモニュメントとして残しておいてもらいたいものです。

ところでこの建物中央部が塔のようになっていますが(当時としては珍しい造りだそう)、これは管制塔を意識したものではないかと云われています。



(ユネスコ無関係)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515


posted by ふうちゃん本舗 at 08:37| 店主敬白