2015年11月24日

「地球にやさしい」がトンデモ結果に

IMG_5330.jpg

(博多ライトアップウォーク)

ネットで買った荷物の中などには品物を保護するために緩衝材パックが入っています。
直径2cm位、長さ3cm位の白いマシュマロみたいなものをビニール袋詰めしたものです。
これは後から荷物を出す時などに便利ですから再利用しようとコンテナBOXの中に入れて保管していました。
先日必要になったのでコンテナのフタを開けてびっくり玉手箱、中は黒ゴマみたいなフンだらけでした。
最初はゴキブリの巣になっているのかと思い、慌てて殺虫剤をスプレーしましたが何の反応もありません。
コンテナは密閉状態でしたので外から入ることは考えられません。
恐る恐るフンまみれになった緩衝材の袋を1つ1つ調べて行きましたら中に動く虫を見つけました。
それは体長3mm位の茶色のコバエでした。

以前の緩衝材はプラスチックで出来ていましたが、近頃は「地球にやさしい土に戻る素材」ということでトウモロコシでんぷんとか砂糖キビ繊維などで作られているそうです。
要は、この「地球にやさしい」素材で出来た緩衝材は虫にとっては食糧でもある訳です。
多分、緩衝材をパック詰めしている時にコバエが紛れ込んでしまったものと思います。
そして豊富な食料の中で、袋には空気抜きのために隙間がありますので、そこから出入りしてわが世の春を謳歌していたのでしょう。1袋が殆ど食べつくされていました。
「地球にやさしい」の意外な結末でした。

IMG_5698.jpg


(ユネスコ無関係)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515


posted by ふうちゃん本舗 at 10:10| 店主敬白