2019年01月14日

1月22日はカレーの日


IMG_8711.jpg

(入江千春氏 あかり絵の世界より)


1978年(昭和53年)1月22日に、
全国一斉に小中学校の給食をカレーにしたことから
この日がカレー記念日となりました。

ところでハウスがカレーで中国に進出してから20年になるそうです。
中国ではカレーは馴染みがなかったので、
最初は中国に進出している日本企業の社員食堂でメニューに入れてもらいました。
そしてそこの中国人社員から広まっていったそうです。

カレールーは上海の工場で作っていましたが供給が間に合わなくなり、
大連市に3倍規模の工場を作りました。

しかしそれでも需要が多くなったので、
昨年9月には浙江省平湖市(上海市の隣)の工場を稼働させています。

中国カレーは日本より黄色くして
八角の香辛料が入っているそうです。

甘口のバーモントカレーが好まれるとのこと。
中国名では「百夢多」(発音:バイモンドゥオ)。
良いネーミングだと思いませんか。

カレーの雑談:
http://fu-honpo.com/article/178412574.html
http://fu-honpo.com/article/183956113.html

posted by ふうちゃん本舗 at 22:38| 店主敬白

2019年01月06日

1灯式信号機は福岡市が最初だった


IMG_8694.jpg

赤色と黄色が交互に点滅する1灯式信号機は、
1984年(昭和59年)に全国で初めて福岡市に設置されました。

黄色点滅が徐行、赤色点滅が一旦停止はご存知の通り。

現在、全国での設置数は約5300基。
しかし千葉県には1基も設置されていません。
山形県と岡山県は1基のみ。
九州・沖縄に全体の40%が設置されているそうです。

設置数順では福岡県が約1500基、
愛知県が約800基、宮崎県が約270基、
鹿児島県が約220基、
北海道が約200基の順になっています。

このように地域によって設置方針が違うので、
ドライバーに混乱が起こっているそうです。

それで警察としては、
1灯式が交換時期になっても更新せず撤去、
そして止まれの電光標識に順次代えていくそうです。

九州では見慣れた信号機でしたが、これからは見かけなくなりそうです。


posted by ふうちゃん本舗 at 22:39| 店主敬白