2018年11月10日

東京ラブストーリー、再放送を見た


IMG_5774.jpg

「あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら 
僕らはいつまでも 見知らぬ二人のまま・・・ 」


小田和正さんの、この曲で始まる27年前のドラマ、
東京ラブストーリーが再放送されていました。

何で古いドラマを再放送?と思いましたら、
この時共演した織田裕二さんと鈴木保奈美さんが、
再びドラマ「SUITS」で共演ということで番組宣伝が目的だったようです。

27年前はバブルの時代が終わったばかり。
まだバブルの残り香のする東京で、
地方から出て来た高校同級生3人に帰国子女、
良家のお嬢さんが加わっての恋愛ドラマ。

いつも優柔不断なので、ドロドロの世界になってしまい、
毎回この先どうなるのかと。
視聴率30%を取った理由も分かります。

同世代で「カンチ(織田)」と「リカ(鈴木)」に
感情移入した人はかなり多かったと思います。

ところで当時はスマホも携帯もなかった時代、
連絡は家の固定電話と公衆電話か会社の電話。
思えばこんな状況下でデートしていたんですね。

デート場所も、住む部屋もおしゃれ、
ライトな同棲、それと多くの人が行きかう東京の街、
こんな都会の風景にみんな憧れを持ったと思います。

それにしても懐かしかった。フジテレビ、再放送ありがとう。


posted by ふうちゃん本舗 at 15:03| 店主敬白

2018年11月03日

教えてグーグル

IMG_8528.jpg

正直、ここまで音声認識が進歩するとは思いもしませんでした。
ずっと前、CNNのニュースで、
アナウンサーが言って2秒位遅れて下に英文字幕が出ていました。

誰かキーボードを叩いているにしてはあまりにも速すぎるので、
音声認識だろうと思っていました。
この頃からアメリカでは盛んに研究されていたものと思います。

先日すごいと思ったのは
(CNNではありませんが英語の) 3人の討論番組で
1秒位の遅れで字幕が出ますが、
他人の発言を遮って割り込みを入れても、
途中で発言が尻切れトンボになってもその通りの英文字幕が出ました。

個人を特定でき、訛りも捉えた音声認識になっていると思います。

ところでNHKニュースでも字幕が出ますが、
これは音声認識ではなく、予め用意されたもので難聴者向けだと思います。

まさか日本語の音声認識ができるなど、
10年も先の話だろうと思っていましたが、
多言語の翻訳機まで出て、自分の先見力のなさを改めて感じます。


posted by ふうちゃん本舗 at 13:20| 店主敬白