2018年04月01日

安心の航空会社はどこ?ランキング


IMG_7552.jpg
(完全満開、福岡城址の桜)

世界の航空会社の安全性を評価している
「エアライン・レイティングス・ドットコム」が、
先日、安全ランキングを発表していました。

日本ではANAとJALが安全20社にランキングイン。
その中で、毎年トップになっているカンタス航空で思い出しました。

古い話になりますが、福岡市でユニバシアード福岡大会が開催され、
ボランティアに参加しました。
配属が福岡空港になり、仕事は乗客名簿と選手名簿との照合でした。

仕事を始める前に、滑走路を見ながら夕食を食べていた時に
気が付いたのですが、(当時、週3便だったと思う)
毎回同じ時刻に、赤い尾翼に白いカンガルーのカンタス航空が到着するのです。

あの遠いオーストラリアからピタリと定刻に到着するのはすごいと思いました。
(今は定刻が当たり前ですが、当時の外国便は遅れるのが当たり前。
名簿照合に支障が出ていました。)

定刻に到着するには、毎日の整備がきちんとしていて、
乗客の誘導もスムーズで、荷物の積み込みも時間通りに行われて、
余裕を持って出発しているのでしょう。

要は基本的なことがしっかりしているのだと思います。
だからランキングトップを続けられるのでは。

残念ながらカンタス航空は福岡空港から撤退しました。
これから先も採算が取れないので、もう2度と来ないと思います。
(英国航空もデルタ航空もいなくなりました。
そうゆう意味では福岡市も九州もまだまだ力が足りない。)

ランキングからこんなことを思い出しましたが、
安全は日頃の基本のつみ重ねだと思います。
カンタスも、ANAも、JALも、それを毎日きちんとやっているということです。

安全な航空会社TOP20:
ANA、JAL、アラスカ、アメリカン、エバー、エミレーツ、
エティハド、オランダ、カンタス、キャセイパシフィック、
シンガポール、スイス、スカンジナビア、ニュージーランド、
ハワイアン、フィンランド、ユナイテッド、ルフトハンザ、
ヴァージンアトランティック、ヴァージンオーストラリア



posted by ふうちゃん本舗 at 08:27| 店主敬白