2017年06月02日

札幌ラーメン、博多ラーメン、本場で食ったぞ!


IMG_2604.jpg

博多駅には麺街道というのもあって「とんこつ博多ラーメン」売りの店が多いです。
人気ラーメン店では行列も出来ています。
行列は殆どが旅行者だと思います。
「博多に来たからには博多ラーメンを食べて」となるのは当然でしょう。事前にネットで調べてから。

これは札幌でも同じだと思います。札幌と言えば味噌ラーメン、塩バターラーメンのイメージで。
それから広島のお好み焼きも。
旅行者は「本場で食べた」ということに意義を持つ訳です。

しかし当たり前ですが、地元ではしょっちゅう豚骨ラーメン、味噌ラーメン、お好み焼きを食べている訳ではなく、博多の場合どちらかと言ったらうどんを食べる人の方が格段に多いと思います。

話しは変わりますが、博多駅のお土産コーナーに行くとどこも「辛子明太子」。
一体何社で作っているのかと思うほど種類が多い。
しかし量からすると割高に感じますが結構売れているようです。
変わったところでは、博多駅の中に魚屋さんがあり、朝一番で捕れた新鮮な玄界灘の魚を売っています。
衛生上、調理はできませんがお土産として氷詰めで持って帰ることができます。
夕方には冷蔵ショーケースが空になっていますので隠れた人気があるものと思います。
多分新幹線で大阪方面に帰る人が買って行くのではないでしょうか。九州内の人は買わないと思いますので。

IMG_2600.jpg