2016年11月08日

さすが東京、1億円の宝石が買える


IMG_8515.jpg


飲んでいてこんな話になりました。
自分に十分な経済的余裕があったとして、もしこんなこと言われたとしたら?
「ねえ、宝石買って、1億円のがほしい」と。

福岡だったら「そんなもの売っている訳がないだろう」で済まされますが、
東京だったら「そうか、じゃあ一緒に買いに行こうか」と言えたりします。

実際に東京の宝石店では盗難にあうと数億円の被害が出ます。
買いに来る人がいるから高額の宝石をそろえているのでしょうが、これが地方都市との経済力の差、福岡だったら1桁2桁落ちるでしょう。
いつ売れるとも分からないものを置いておく店などありません。

ところで装飾品は実際に物を見てから、それも即断で購入を決めると思いますので、店としても力が試されます。
考えてみると、夜中のコンビニ強盗はよく聞きますが、福岡市内の宝飾品店で被害が出たなど、ここ何十年も聞いたことがないような気がします。
東京と違って、安い宝飾品を苦労して盗っても割りに合わないのかもしれません。


(ユネスコ無関係の)記憶資産http://blog.goo.ne.jp/photo/351515

(無関係)記憶資産 続きhttp://blog.goo.ne.jp/photo/363389



posted by ふうちゃん本舗 at 09:48| 店主敬白